トップメッセージ

目指すは100年企業。
栄興技研の
次のステージに向けて。

当たり前のことを、当たり前にやれること。
当たり前を当たり前と思わず、
挑み続けること。
これが私の考える、
これからの栄興技研です。
父であり創業者でもあった大成榮司が残してくれた「技術力」は、栄興技研の宝です。
いっぽうでものすごい速度で変化している
世の中に対応していくためには、
これまで培ってきた当社の技術力を
アップデートし、
社会に必要とされる企業であり続けなければいけません。

栄興技研にしかできないことは、何か。
栄興技研がやるべきことは、何か。
既成概念にとらわれず、新しいことに
挑み続ける栄興スピリットを胸に、
私たちは栄興技研の新たな価値を
追求し続けます。

代表取締役

大成 栄晴

大成 栄晴
大成 栄晴

栄興技研の理念

1

エネルギー供給の一翼を
担うことにより、
社会の安全・安心に貢献する。

2

マーケットで信頼される経営を行うことにより、
会社の安定的継続を実現する。

3

顧客ニーズを高度な技術と
チャレンジ精神で実現し、
お客様満足度の向上を図る。

4

法令を遵守すると共に、全社員が意欲と創造力を発揮し、
新しいことにチャレンジする。

5

株式会社栄興技研は、全員一致の協力のもと、
電気エネルギーを生む製品を開発し続ける。

6

会社永続を最大の顧客満足とし、飽くなきチャレンジ精神と
自らの努力で道を開き、着実に歩み続ける。

栄興技研という
“1つのチーム”として。

当社には、大成の描くビジョンをそれぞれの役割で支える、スペシャリストたちが集まっています。
それぞれの社員が、それぞれの役割を果たしながら、それぞれのやり方で新しい領域に挑む。
1つのチームとしてしっかりと連携し、共に成長をしていく“栄興スピリット”も
創業から脈々と続く、当社の強みであり、誇りです。

栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。
栄興技研という“1つのチーム”として。

会社概要

会社名:株式会社栄興技研

本 社:福岡県糟屋郡宇美町ゆりが丘2丁目5番27号
    東京支店 千葉県佐倉市王子台2丁目26番12号 東丘ビル3F

創 業:1976年7月

設 立:1977年6月

資本金:5200万円

従業員:36名(役員含む)

事業概要:発動発電機及び無停電電源装置並びに充電器の設計・開発・製造・据付工事・メンテナンス

官庁認可:[特定]電気工事業 福岡県知事 許可(特)第4598号
     [一般]機械器具設置工事業 福岡県知事 許可(般)第4598号

顧問弁護士事務所:卓照綜合法律事務所

お車の場合:太宰府ICから20分、須恵スマートPAから20分、福岡空港から30分

バスの場合:西鉄バス四王寺坂バス停下車後、徒歩10分

電車の場合:最寄駅:JR宇美駅 車で5分

沿革

詳細は+をクリックする

×をクリックして閉じる

詳細は+をタップする

×をタップして閉じる

+

1976年07月  株式会社栄興技研を福岡市東区社領で創業

1976年09月  定電圧・定周波・低歪率発電機『ユニコン』を開発、㈱山口銀行殿に御採用頂く

1977年03月  小型機動電源車『ユニコン・クルーザー』を開発、鳥取信用金庫殿にオンライン用として御採用頂く

1977年06月  株式会社栄興技研(資本金払込 650万円)設立

1977年12月  タンデム型(単相30KVA・三相10KVAの同時出力)発電機を開発し、岡崎信用金庫殿に御採用頂く

1979年03月  コンピュータ用無瞬断電源装置開発、岐阜信用金庫殿他に御採用頂く

1980年02月  小型ガソリンエンジンによる定電圧・定周波発電機を開発し、農協オンライン端末用発電機として発売

1981年03月  ディーゼルエンジンの定速制御(自動周波数制御装置)を
       国際電信電話㈱苓北海底線中継所200KVA発電機の定周波装置として御採用頂く

1982年05月  ガソリンエンジン発電機を利用した画期的な超高安定度CVCF非常用発電機の開発

1982年11月  資本金を1000万円に増資

1983年05月  資本金を2600万円に増資

1983年10月  完全無停電電源装置を開発

1984年05月  資本金を5200万円に増資

1985年05月  広域発電機診断監視システムを開発

1985年11月  糟屋郡宇美町に新工場を建設、並びに本社移転

1986年04月  無瞬断切替方式の常用発電機を開発

1991年03月  第2新工場建設(重機工場)

1991年08月  日本内燃力発電設備協会工場認定(Lクラス)取得

1992年07月  消防ホース洗浄機を開発

1995年03月  太陽電池式樋門ゲート用電源装置を開発

1995年11月  交通信号機用発電機を開発(㈱クボタ殿と共同開発)

1996年10月  デジタル式系統連系装置を開発。野母崎ゴルフクラブ殿に御採用頂く

1999年08月  狭面積型発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く

1999年11月  携帯電話無線局用完全無停電電源装置を開発

2000年02月  機械器具設置工事業 福岡県知事 許可(般)第4598号 取得

2000年07月  電気工事業 福岡県知事 許可(特)第4598号 取得

2001年02月  ISO 9001 認証取得

2001年08月  道路表示板用発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く

2001年10月  リモートエンジニアリングシステムを開発。小野産業㈱西方工場殿に御採用頂く

2002年03月  監視カメラ用ハイブリッド電源の開発(太陽電池、風力発電、エンジン発動機の組合せ)

2003年04月  ガスコージェネレーションシステム完成(㈱東京ガス殿と共同開発)

2003年06月  ISO 9001 : 2000 取得

2004年07月  CCTV、監視カメラ、防災通信システム用発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く

2005年05月  タワー型CCTV、監視カメラ用発電装置を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く

2009年09月  ISO 9001 : 2008 取得

2009年03月  IP変換器搭載型発電機を開発。国土交通省九州地方整備局殿に御採用頂く

2012年08月  簡易型道路表示板用発電機を開発。岩手県殿に御採用頂く

2014年03月  大阪中小企業投資育成株式会社から出資を受け、弊社株式を保有頂く

2015年03月  大阪中小企業投資育成株式会社から追加の出資を受け、弊社株式を追加で保有頂く

2015年06月  超小型発電機を開発

2016年06月  超小型長時間発電機を開発(168時間対応型/容量1~2KVA)。熊本県殿に御採用頂く

2016年12月  ISO 9001 : 2015 取得

2017年04月  バッテリー良否判定装置を開発・販売

2017年07月  Iotカメラ遠隔運転監視装置(メンテナンス)を開発

2018年01月  超小型長時間発電機をモニタリングポスト用発電機として、富士電機㈱殿にご採用頂く。

2019年08月  大成栄晴 代表取締役就任

主要納入先/主要取引先

詳細は+をクリックする

×をクリックして閉じる

詳細は+をタップする

×をタップして閉じる

+

官庁・地方自治体
国土交通省 九州地方整備局 / 国土交通省 四国地方整備局 / 国土交通省 中国地方整備局 / 国土交通省 近畿地方整備局
国土交通省 中部地方整備局 / 国土交通省 北陸地方整備局 / 国土交通省 関東地方整備局 / 国土交通省 東北地方整備局
内閣府 沖縄総合事務局 / 独立行政法人 水資源機構 / 各都道府県 市町村
※順不同

金融機関
銀行
山口銀行 / 北九州銀行 / 福岡銀行 / 佐賀銀行 / 十八銀行 / 宮崎銀行 / 宮崎太陽銀行 / もみじ銀行 / 筑邦銀行
清水銀行 / 四国銀行 / 福岡中央銀行
※順不同

信用金庫
萩山口信用金庫 / 天草信用金庫 / 日田信用金庫 / 鹿児島信用金庫 / 西中国信用金庫 / しののめ信用金庫 / 西尾信用金庫
芝信用金庫
※順不同

電力会社
九州電力㈱ / 四国電力㈱
※順不同

放送局・中継所
NHK福岡放送局 / ㈱熊本放送 / ㈱南日本放送 / ㈱テレビ熊本 / ㈱テレビ神奈川 / ㈱テレビ東京 / エフエムきりしま
㈱エフエム熊本 / ソフトバンクモバイル㈱ / ジャパンモバイルキャスティング / 秋田朝日放送㈱ / RKB毎日放送㈱
※順不同

鉄道会社
九州旅客鉄道㈱ / 松浦鉄道㈱
※順不同

海外
寶国電機工業㈱ / PUPSENTERPRISE

主要取引先・協力企業
㈱クボタエンジンジャパン / ヤンマー㈱ / ㈱ケーネス / 千代田興産㈱ / ㈱オーツカディーゼル
千代田機工㈱ / ㈱日立国際電気 / 東芝通信インフラシステムズ㈱ / 庄内電機㈱ / 日本テクロ㈱ / ニシム電子工業㈱
㈱NHKアイテック / 三菱重工㈱ / エフコム㈱ / コイト電工㈱ / 名古屋電機工業㈱ /パイオニア電設㈱
㈱昭電 / 栄興技研エンジニアリング㈱ / ㈱ビジネス・マシン・センター / ㈱創和エナジー / 機電エンジニアリング㈱
放送大学学園 / コーヨー通信工事㈱ / 星和電機㈱ / ㈱かんでんエンジニアリング / ㈱トモエ商会 / ㈱安謝橋電機
㈱興電舎 / 岩崎電気㈱ / 三立通信工業㈱ / 菱越電機㈱ / 平松電気工事㈱ / 日本無線㈱ / JRCシステムサービス㈱
四国機電産業㈱ / 葛目電機㈱ / ㈱中国機電 / 東芝テリー㈱ / ㈱ほくつう / (有)長浜電装
富士電機㈱ / 富士通㈱ / ㈱日立製作所ヘルスケア / ㈱第一テック / ㈱サンセイテクノス / ㈱九電工 / 沖クロステック㈱
㈱日立製作所 / 日本リーテック㈱ / ミナモト通信㈱
※順不同

主な有資格者

詳細は+をクリックする

×をクリックして閉じる

詳細は+をタップする

×をタップして閉じる

+

第三種電気主任技術者……2名

1級電気工事施工管理技士……3名

2級電気工事施工管理技士……4名

2級管工事施工管理技士……1名

第1種電気工事士……3名

第2種電気工事士……7名

監理技術者……2名

第一種自家用発電設備専門技術者……11名

特殊電気工事士……11名

危険物取扱者(丙、乙4他)……5名

蓄電池設備整備資格者……1名

小型移動式クレーン……3名

あと施工アンカー(一種)……1名

あと施工アンカー(二種)……1名

JUIDA無人航空機(ドローン)操縦技能講習修了者……3名

JUIDA無人航空機(ドローン)安全運行管理者講習修了者……3名

pagetop